驚きのバッティング上達法!

バッティング 上達法、少年野球の実戦現場での16年のキャリアから生まれた、少年野球の子どもにしか教えられないバッティング上達法なのです。

元プロ野球選手のバッティング指導に疑問・・・

 息子が野球をはじめた頃、私は地域で開催される元プロ野球選手の
「野球教室」というものに、多大な期待をしました。



しかし、残念ながら彼らの教えるバッティングは通り一辺倒・・・
そして「がんばれば、必ずうまくなる!」といった精神論?ばかり・・・


■ 限られた時間で、しかもわずか2、3人で100名以上の子どもを
  相手にするのですからムリもありません。
  元プロ野球選手のバッティング上達法に期待した私がバカでした(笑)
 
 
■ 元プロ野球選手の指導は、それはそれですばらしいものがありますが、
  それはどちらかというと、「指導」よりも憧れの元「プロ野球選手」
  と「ご対面」といった、ふれあいの場にしかすぎません。


■ それでは、と私はインターネットを通じて「元プロ野球選手」のビデオ
  ノウハウものを購入しバッティング上達法を勉強してみました。
   



ところが、このバッティング上達法が大変ムズかしい・・・


■ つまり、“ヒジの入れ方とか腕のたたみ方”や“体の開きをおさえた打ち方”
あるいは“壁をつくる”など、すばらしいノウハウなんでしょうが、
ちょっと小学生にはレベルが高いバッティング上達法・・・



つまり、子どもには到底吸収できない内容の上達法でした。



少年野球もプロ野球も同じ野球とはいえ、プロの世界とは全く違います。

やっと見つけたのが、少年野球の実戦現場での16年のキャリアから生まれた、
少年野球の子どもにしか教えられないバッティング上達法なのです。



 それは、長い間子どものバッティングを観察しつづけ
子どもの 「3大悪癖」を見抜いたときに、その上達法は誕生しました。



 それは、驚きの「3つのバッティング動作」です。

1.ボールをとらえる●●●●●を教える!
  野球少年の目は、しっかりボールを見ていますか? 
 
 2.バット●●●●の正しい●●を教える!
  ダウン?レベル?アッパー?正しいスイングできていますか?

 3.何よりだいじな●●●●して●●を教える!
  しっかりタイミングが取れて、ジャストミートできていますか?


 
 基本中の基本でありながら・・・
 バッテイングには絶対必要なモーションでありながら・・・
 なぜか正しい、確実な上達法が存在しなかった・・・

 あまりに当たり前のバッティング動作なのに、間違った上達法が伝わり、
 子どもの成長を妨げ、ますます悪癖が身についてしまう・・・



 驚きの「3つのバッティング動作」と上達法を知りたい方、
この上達法で子供たちのバッティング力をアップしたい方は、
下記サイトをご覧になってください。

 今すぐ・・・
キッズベースボールドリームナビ~現役少年野球監督だけが知るバッティング術~




↑このページのトップヘ